2016-12-11(Sun)

初めての死者の宮殿 ~解き放て斬~

チョコボって2人乗りできるんですねっ!
ほのぼの。FCマスターのリアシートで私は風景を楽しんでいた。
この時の私に言ってあげたい。暢気でいれるのは今うちだけよっ!

プシュ~・・・
聞いたそばから蒸発していく死者の宮殿の情報。
マスターが丁寧に解説して下さったのに、私のメモリーではスペック不足だった。
でもこれだけは理解しました。悪即斬ですね。

うりゃー!ファストブレっ!?
…………(汗)

おりゃー!ファっ!?
…………(汗)(汗)

私の攻撃が当たる前に敵が倒れていく。
悪即までは完璧ですし、一先ず合格でしょうか???(泣)

次々に敵が撃破され、戦闘音を聴いてるだけでぐんぐんレベルアップ!
まるで聞き流すだけの英語学習スピードら……んぐ。(小声)
現実逃避してる場合じゃないわ!少しでもお役に立たないとっ!

やった!フリーの敵だ!
わぁぁぁはぐれたぁぁぁっ

あ!宝箱!
ひぁぁぁ噛みつかれたぁっっっ

もうワープに乗り遅れないようにだけしよう・・・。
お三方の活躍により順調にたどり着いた10層目。眼前で翼を広げる巨大なモンスター。
い、いかにも強そうですね。ドキ…ドキ…

ファストブレェェェドォォっ!
なんてタフなのぉぉぉぉ!?サイコウぅぅぅやっふー!!!
持てる力を全て解き放ち、一心不乱に『斬』しまくったのでした。

初めての死者の宮殿を無事クリアすることができました!お三方ありがとうございます♪
次は良いとこ見せれるように1人で練習しておこうとおもいましたまる

2016-12-04(Sun)

メゾン・ド・カッパーベル ~危険な住人トラブル~

私に続けぇぇ~っ!!
緊張をハイテンションに変えて初見でタンクな私は先陣を駆けていた。
私にとって3回目のIDである巨人さんのお住まい『メゾン・ド・カッパーベル』。

ドガーンッ!

おわーっ!?
渡り廊下を越えると突然、強烈な壁ドンで大穴が開けられ隣部屋の巨人さんが現れた。
もはや敷金は絶望的でしょう。

フラッシュフラッシュ!はにぃぃぃ~フラァァァッシュ!
増援が来たらフラッシュを連打する。最近覚えた知的戦略で応戦。
敷金を顧みない覚悟の登場をした巨人さんでしたが、我が軍お三方の強力な火力に敢え無く倒れてしまったのです。

あれ?しばらく進むと袋小路であった。

ドガーンッ!

わぁっ!拾った火薬はこれ用だったんですね!
あっ……。開いた大穴を眺めながら思った。さっきの巨人さんの所為にしよう。

うわわぁぁぁ~どんどん湧いてくるぅぅ~!
フラッシュフラッシュ!

ドガーンッ!

きゃぁぁぁぁ~ぶよぶよ分裂したぁぁぁぁ!
フラーッシュフラァぁーーッシュ!

ドガーンッ!

知的戦略と濡れ衣爆破を駆使してたどり着いた最深部。
なんて派手なの・・・。
黄金に輝く兜とハンマーの威圧感。大家の風格の巨人さんが待ち構えていた。
ひょっとしてバレてます?破壊しまくった壁のこと怒ってます・・・?
弁解する間もなく戦闘が始まった。

怒りに我を忘れてます??
突然、大家さんは私たちを完全無視。何かを思い出したかのようハンマーで壁をノックしだした。
どわぁぁぁぁ増援きたぁぁー!?
破壊された壁から新たな巨人さんが現れる。
しかし現れた巨人さんは一目散にどこかへ逃げ去ってしまった。
……間違いありません。家賃の取り立てです。
不幸にも戦闘中に急用を思い出してしまった大家さんは、全力を出せないまま倒れてしまったのでした。

戦いは目の前の敵に集中しないと危険なんだとあらためておもいましたまる

2016-11-24(Thu)

タムタラお墓参り ~人類防衛~

ふんーふんー。
やっぱり緊張で鼻息が荒い。
FCの皆様のご好意で2つめのIDである、タムタラお墓参りに連れてきていただいたのだった。

IDって何の略でしょう?恥ずかしくて今さら聞けないっ。
全然関係ないことを考えながらスタート地点に降り立つ。

テンパりまくった初IDから2週間あまり。
い、いちおう今回は予習だってしたし!何かあったらみんなが助けてくれるわよ!!
他力本願パワーで自分を奮い立たせた。

「たんくがせんじん」ですね!?
先手のシールドロブぅ!
ふっふ~ん!2人来るのは想定済みよ!!
フラッシュフラッシュ!ハニーふっ……。やっぱり言うの止めときます。。。
私には許されない気がして踏みとどまった。

すごい!はやい!
凄まじいDPSの火力、的確なHealerの回復で正に快進撃。
1人で予習に来た時との違いにうっきうきであった。

出たなデビルマン!今日は1人じゃないわよコノヤロ〜!!
圧倒的な数の力!これぞ民主主義!!
(たぶん)4番目のもこもこ、あなたの仇は取ったわよ。

ぅぅぅ……道中ちゃんと敵視を奪えなかった。(涙)
それでもさすがなお三方の活躍でたどり着いた最下層。
はわわわ?侵略に来たとか?そういった類の方ですか!?

「戦わなイカ~?いくゲソ~!」
人類侵略を企むイカ男。

はにぃぃぃ~フラァァァッシュ!(歓喜)
侵略阻止のため仕方なく、本当に仕方なく解き放ったのだった。
言ってやった満足感に包まれ夢中でフラッシュを連打した。
そしてMPが尽きかけようとした時、イカ男さんは海へと帰っていったのでした。
お手伝いいただいたお三方様、ありがとうございましたm(_ _)m

次のIDに向けて、もっと敵さんの注目を集められるきゅーとな勇者になりたいとおもいますまる

2016-11-07(Mon)

フリーカンパニー加入初日(後編) ~祝・初ダンジョン~

歓迎パーティーのあとも私は胸躍らせていた。
初めてのパーティー戦、初めてのダンジョンに連れて行っていただいたのだった。

ついたー!!!!
メインクエストが進行していなかった私は案内サポートしていただき、
ようやくサスタシャ侵食洞にたどり着いた。

じめじめでファンシー空間に魅入られきょろきょろしていると告げられた衝撃的な事実。

「タンクが先陣」

たんくがせんじん?
あは、あはははは……あっひゃっひゃっひゃ。
急に笑いだす膝。遠足気分だった私にプレッシャーが圧し掛かる。

す~は~す~は~(落ち着け~)

す、すこしでも良いところを見せなきゃ!
初陣はコウモリが2匹。すぐ目の前にいた。
ふふふ。知的な戦法を思いついてしまった。
一匹だけ誘き出す!くらえシールドロブ!!

りょょょうほぅきたぁぁ~(叫)

予想外の展開に心臓が跳ね上がった。このあとはいわずもがな終始テンパった。

「フラッシュ多めですね!」
えむぴーきれたぁぁぁ~(涙)

緑?はて?なんのことでしょう?
赤い珊瑚なんだろー?調べてみっよう!
はっ(間一髪)・・・ごくり、やめておこう。

あれ?増援??いつから???
私?今??誰???殴ってます????

た・・・楽しい!たんく楽しい!
ご迷惑ばかりかける私ですが、紳士なマスター、ブリーフジェントル、見目麗しい猫様のお三方による快進撃ですっかりハイテンション。
そして迎えた最後の大ボス、ようやく私は自己強化を思い出したのであった・・・。

皆さんにガッチリ守られ初ダンジョンを勝利することができました!
ありがとうございましたm(_ _)mとても楽しかったです!また一緒に行きたいですー!

これから少しでもお役に立てるタンクになるために精進しようとおもいましたまる

プロフィール

Author:Moco Mococco
2016年10月初めララフェルとして
マンドラゴラサーバーに誕生っ!

なんとなく勇者っぽいという理由でメインはナイト(๑و•̀ᴗ•́)وただいま43です!

近況☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
召喚士始めましたヾ( ~▽~)ツ楽しい!チョコと2人で死者の迷宮行ったりするのに便利です♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一緒に冒険してくださる勇者さま
本日の気まぐれオススメ日記
最新日記
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Twitterもやってます~♪
更新情報などをつぶやいています。
よろしければフォローお願いしますっ!
応援いただけたら励みになりますっ!


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
お気に入りのリンク
エオルゼアふぉーえばー応援リンク
世界設定本(すごい良かったです!)
映像付きさんとら(Blu-ray Audio)
あーとぶっく(アート本第二弾)
ふぃぎあ(アルフィノ / ヤ・シュトラ)
今年のかれんだー(2017年です)
RSSリンクの表示
検索フォーム