FC2ブログ
2016-10-21(Fri)

青春は心のアザ

こきゅうを〜とめて いちびょう〜あなた んふふふ〜ふふふ んふ ふふ〜

悲鳴をあげる肩をねじ伏せて、一心不乱に石を投げ続ける。
私の中でメロディーが流れ続けていた。
まるでアニメの主人公のように。

予選リーヴは激戦につぐ激戦だった。

次々に現れる難敵。
地道だが着実に点を積み上げてくるなめくじチーム。
優雅な連携でトリッキーに攻めてくる浮遊植物チーム。
反則すれすれ勝つために手段を選ばない死霊軍団チーム。

試合終了のファンファーレが響いたとき、
頬を伝うものが汗だったのか、またはそれ以外だったか思い出すことすらできない。

予選リーヴを制し2日連続3回目の試練出場を決めたのだった。

お願い。もう少しだけ頑張って私の肩。
どうかこの試練が終わるまで。

明日は水の試練がんばりますまる

2016-10-20(Thu)

大いなる力

もちろん忘れてなんていませんよマスター!
今日こそ試練越えちゃいますよ!

長いからカット!


ようやく私はウルフュー氏を発見した。

なんと美しい女性でしょう。
字面からてっきり眼光鋭い狼のような男性を想像してましたよ。
金髪ツンツン頭で大剣ふりまわす意外に寂しがり屋のソルジャーとか、
鉄の剣と銀の剣を二本背負った銀髪ひげづらのナイスミドルなうぃ、、、

『大いなる力(メーカーの壁)がその先の言葉を封じ込めた』

げふんげふん、、、息が。。。


とりあえずウルフュー氏の指示どおり水溜りで虫さん撃破!
念のため水溜りに糸を垂らす。

「ここに魚はいません」
しょぼーん


一度ウルフュー氏に報告すると、「次が本番ですぜ、へっへっへ(意訳)」

すぐさまとんぼ返り。
再び訪れた水溜りで怪しげな淀みを調べた。

次々現れるキレてる風の精に邪魔されるも、1匹づつなら余裕だぜ?
鼻唄交じりで石をぶつける。

突如大量ぽっぷ。
うどん食べてたら鼻から出るぐらいむせた。
あ。これやられますわー。

不思議と恐怖はなかった。私は静寂に包まれ全てがスローモーションに見えた。

意味深なセリフと共に助太刀に現れるウルフューさん!かっこいい!
そこからは印籠までのお楽しみ的な展開。
ほどなく悪代官一味は総崩れ。
ウルさん、フューさん、もういいでしょう。


喜び勇んですみやんマスターに報告に走る。
必ずナイスタイミングで現れる美少女と再び揉めてるようす。
事情は良く分かりませんが、いろいろ気苦労が多いんですね。
でもマスターは悪くないと思います!

すみやんの心労を少しでも減らせるように、私も心を入れ替え幻術士の修行に励みます!
決意も新たにリーヴに向かったのだった。


「シルフの孤児を無事護送したみたいだけどLV足りてないしコンプリートさせねーよ?」
ひ、、、ひどい。

再び大いなる力(ゲームシステムの壁)を痛感しましたまる

2016-10-19(Wed)

人の話はちゃんと聞きましょう(自戒)

釣りの前に幻術士でリーヴに励んでいると、すみやんマスターに呼び出しをくらったのであった。
何事でしょう。。。おずおず馳せ参じた。

すみやんは私の幻術士っぷりをそれはそれは褒めてくれました。
緊張からの落差に張り詰めたものが切れ思考停止状態。
「イェスマスター!」と私は適当に話を流しました。
ん?最後の方なんて?

要約「モンスター倒して来いやー」

真っ直ぐ私を見据えるすみやん。
すみやんを囲むオーディエンスの視線も痛い。
とても腰掛気分だったなんて言えなかった。

「い、いぇす、、ますた~・・」

ウルフュー氏どこだー。
森をさまよっていると、通りかかった桟橋近くで釣竿を取ってきてくれと頼まれた。
釣竿がない悲しみ、切なさ、絶望、ああ痛いほど良く分かる。
泣くな!命を賭けて私が釣竿取ってきてやる!

鏡池。とても美しい池だった。
私には抗う術などあるはずがない。
糸を垂らしこの日は終わった。

あしたがんばりますますたーまる

2016-10-18(Tue)

木こりの朝は早い

血湧き肉躍る筋肉と樹木の真剣勝負。
私は今日も園芸リーヴに向かったのだった。

「ふるさとリムサロミンサは木らしい木がなかったけど何が採れるんだろ?」
「ありあまるメープル原木でせっかくだから木工やってみようかな?」
「でも裁縫の方がやってみたいな」
など思いながら黙々と薪集めたり生態調査に精をだす。

カコーンカコーンとしてる間にみるみるLvアップ。
Lvアップのファンファーレは何度聴いても嬉しい。

それからなんだかんだあって、樹液を集める為にひそひその木立に分け入ったのだった。
樹液はどこじゃーと森を奥へ奥へと進んでいく。
この時の私はまだ知らなかった。
LV5の木立からしか樹液が採れないことを。

LV10の木立を散々どついた後で私はようやく気付いた。
樹液50個入手に30分ほどかかっていた。
い、いろいろ探検できたし、むしろ得だったんだから!!

農場長にお褒めの言葉をいただき、ワンランク上の木こりになりましたまる

2016-10-15(Sat)

よろしくお願いします

フリートライアルから本日正式に冒険者始まりましたm(_ _)m

海の街リムサロミンサではひたすら釣りばかりやっていた気もするけど、
なぜか絶大な信頼を得て森の国グリダニアへ。

飛行船を降り目前に川が現れた。
海も綺麗だったけど森も綺麗!すごい!感動!
と一人ハイテンション。
わきあがる衝動を抑えきれず、任務そっちのけでひたすら糸を垂らす。

そのあともなんだかんだあったけどすっとばし
まさかり担いで森に。。。

そこで驚くべきものを目にした!!!

なんかデカイ木の怪物いるんですけど。。。
木にまさかり振り下ろそうものなら、コイツ襲いかかって来、、、

なかった。

よく見るとかわいい顔してらっしゃる。
こんな顔の友人がいたなぁと妙な感慨に耽る。
たしかあだ名はイグアナ。なんでイグアナだったんだろう???

そんなわけで木こり楽しいです。
しばらく森に籠もろうと思いましたまる

一人でうろうろしてるのも十分楽しいですが、みなさんと冒険できる日が来るのも楽しみです。
その時は、何卒よろしくお願い致します候。

2016-10-06(Thu)

てすとなのです

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

Moco Mococco

Author:Moco Mococco
2016年10月初めララフェルとして
マンドラゴラサーバーに誕生っ!

なんとなく勇者っぽいという理由でメインはナイト(๑و•̀ᴗ•́)وただいま43です!

近況☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
召喚士始めましたヾ( ~▽~)ツ楽しい!チョコと2人で死者の迷宮行ったりするのに便利です♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一緒に冒険してくださる勇者さま
本日の気まぐれオススメ日記
最新日記
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Twitterもやってます~♪
更新情報などをつぶやいています。
よろしければフォローお願いしますっ!
応援いただけたら励みになりますっ!


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
お気に入りのリンク
エオルゼアふぉーえばー応援リンク
世界設定本(すごい良かったです!)
映像付きさんとら(Blu-ray Audio)
あーとぶっく(アート本第二弾)
ふぃぎあ(アルフィノ / ヤ・シュトラ)
今年のかれんだー(2017年です)
RSSリンクの表示
検索フォーム