2016-12-29(Thu)

クリスマスイベント ~もこ八先生の授業~

よろしくお願いしますっ!ビシィッ
ようやく決断した私は黒渦団式敬礼をキメる。
指導者の演説、街のすごしやすさ、お気に入りのギルドなど検討につぐ検討。とても困難な決断だった。
そして決め手は『赤』だから。それだけだった。
ヒーローカラーですからっ!似合うでしょう?ウットリ…………はっ!
赤いユニフォームを妄想試着していて思い出した。

♪ンッフッフー ンッフッフー
華やかな飾り付けのウルダハ国際通りを鼻歌交じりで疾走。
在庫不足かな?久しぶりのロリッヒさんが心配げに見えた。
♪スッズ ガー ナルー ヘイッ☆パシッ
サンタ服のことしか頭の中ない私はハイタッチで走り抜けた。

フンーフンー この木箱なのかーっ!!ドタバタ ガサコゾ
興奮状態で怪しい木箱をまさぐる。
ぼ?坊や?何を見ているのです???(みっともないところ見られたーーーっ)
キリッ よい子は真似しちゃ、あっ、待って行かないでっ。
……病院への届け物だったのね。はい、すぐ持って行きます。

ルンルン 私がサンタさんだよ~。
木箱を届けるとサンタ服をゲット!すっかりその気で子供たちにプレゼントを配っていた。
あれれ、1つ余った。お医者さま~これ私の分かしら?ウフフ
子供が一人家出ですってっ!?
私の分じゃなかったのね~(涙)という気持ちは微塵も見せず、子供を探しに出かけるのだった。

国際通りで孤独に佇む少年。
あの坊やだ……。私が恐くて病院に寄りつけなかったのでは……。
さっきの事だけど、大人だってはしゃぎたい時もあるのですよ。え?そういう話じゃない?
私の説得に素直に病院に戻ってくれたローヴェル君。とっても良い子なのである。

しかし病院へ戻ってみると夜中に窓を全部割って回りそうな勢いで荒れている。
ローヴェル君とお医者様の間に仲裁に入る。

♪くれ~ なず~む まちの~ ひか~りと かげの~ なか~

え~モコという字は~あっ、待って行かないでっ。
部屋を飛び出してしまったローヴェル君。勢い余って足の小指をぶつけて気を失ってしまった。
モコという字はぁぁぁっモコとぉぉぉっ。必死の呼びかけにも目を覚まさない。
伝えたい思いにウズウズしながらお医者様とベッドまで運ぶのであった。

荒れる原因の糸口はローヴェル君のベットの下ですか?先生はモコという字の説明いりませんか?そうですか。
私がベッドの下なんて見ちゃって良いのかな?男の子の夢や希望がつまった本とかないですか?
下手するともっと荒れちゃうと思うのです。
ゴクリ……ガザゴソ。
っ!?この手触り、厚み……お父さんからの手紙でした。なんかごめんなさい。

よかったよかった。ローヴェル君は淋しかっただけなのですね♪
お父さんからプレゼントを渡したらすっかり機嫌を直してくれて、やっぱりとてもよい子でした。
今度来たときこそは、モコという字についてのお話をしてあげようとおもいましたまる

2016-12-23(Fri)

裁縫師30クエスト ~褒められて伸びるタイプです~

ドタドタっ ダッダッダ ドバーン!
息せき切って裁縫ギルドに駆け込む。ぜひお仕事をっ!!!
裁縫師30になり、ついに汚名返上のチャンスなのである。
ダイアマイトウェブだって自力っ!いや……この話題は止めておきます。
急にローズおねぇさまを正視できなくなるのだった。

お任せ下さいっ!ところでゲイターって何ですか??
依頼されたら品はベルベティーンゲイター。靴なんですね。
素材は別珍、絹布、シルバーインゴット、ラバー。

ふっふっふ。こんなこともあろうかと取っておいた別珍HQが1つ。そして残り物の絹布HQも1つ。
これは……、1回で大成功のフラグに違いないっ!
早速、歌を口ずさみながらシルバーインゴットの銀鉱を掘りに向かった。

♪ほっれる~ こ~ぅせき~ カーン カーンっ! うっなる~ つ~ぅるはし~ カーン シャキーンっ!
『採掘師の歌』

HQ確立15%の銀鉱なのに20回掘っても1個も出ないっ!
数字のマジックに翻弄されながらも私はめげることなくつるはしを振るった。

ラバーは深く考えずウルダハの素材屋でNQを購入。
そして私は無謀にも、1回分だけの素材を用意し製作を始めたのだった。

シャキーン シャキーン
インナークワイエットとグレートスライドを駆使する。
ぬぉぉ…なんだか嫌な予感がするぅ……。なんとも絶妙なHQ確率67%である。
ラバーがNQのせいですか?無計画な私のせいですね……(反省)

フン- フン-
戦闘やダンジョンとは違った100%運任せの緊張感に鼻息が荒くなる。ゾワゾワするぅ。
……意を決して最後の一作業。

チクチク チクチク
……っ!

うわー悔しいー、ここで失敗してこそドラマッチだというのに~。
これも日頃の行いのせいなのでしょう☆うふふ♪ルンルン

ローズマスターはワワルッカさんの心配で頭がいっぱいのようです。
チラッチラッ
褒めて褒めて?ねぇもっと褒めて?という気持ちは少しもなかったのでしたまる

2016-12-19(Mon)

グランドカンパニーの選択 ~まずは土下座行脚~

貯まりまくったリーヴ権で革細工修行していたはずなのに、木工、錬金、園芸そして鍛冶とすっかりハシゴでエンジョイしていた。
不意に奥歯ギリギリさせている視線を感じた。あっ……(汗)

演説が校長先生の朝礼挨拶なみに長くてっっ!!!
グランドカンパニー将校たち3人は、私が出て行った時と変わらずミンフィリアさんの隣で待ち構えていた。

嘘偽りない私の報告が終わってもず~っと無言の将校さんたち。ずっとこんな調子で待ってたのでしょうか。
それとも、さっきまで盛り上がってたけどカラオケで店員さんが飲み物持ってきた時の感じでしょうか。
この雰囲気の中でどこか1つのグランドカンパニーを選ぶなんて、他の2人の視線が気になってとても……。
そうだ!?別々の部屋に待機してもらって伊東四朗さんと入っていく方式にしませんか?

シーン…

無言の圧力に観念した私は各国の思い出を振り返ってみることにした。

リムサロミンサ、一言で言えば釣り三昧。
提督を初めて見たときシーモアを思い出して、絶対裏切るわって思いました。
本当に申し訳ありません。

グリダニア、覚えているのは川釣り三昧。
ときに幻術マスターをすみやんと呼んで愛でていました。
本当に申し訳ありません。

ウルダハも釣り、かと思いきやクラフトに目覚め、手紙も届けずロリッヒさんと一方的な友情を育みました。
ラウバーンさん恐いんですよね。なんか近寄りがたかったというか。
本当にもうし……。

マズイ!最大のピンチっ!各国でろくな事をしていない私では、やっぱり1つなんて選べないっ!
8時間づつ3交代勤務で構わないです!
各国土下座行脚に行かねばと思いつつ、ひとまず納品用のスパタを作りにいくのでしたまる

2016-12-15(Thu)

貧民誘拐事件(後半) ~『モコンジャーズ』結成~

見えざる都封鎖できませーんっ!
息つく暇もなく現れるアルマジャ族に半ばパニックで手当たり次第に『斬』りつける。
っ!?それは突然だった。
なんで……?遠のく意識の中で後悔した。
冗談いってる場合じゃなかっ……

むくり。おや?無事だ。ここどこ?
薄暗くて良く見えないが不滅隊士たちが縛り上げられている。
なんてうっかりさんたちなのでしょう。私だけ縛り忘れるなんてっ!
こんなところでも強力な勇者補正に守られている。この幸運は勝利フラグ!
イフ……、謎の黒幕覚悟ぉぉ~!自信をみなぎらせ決戦の場へ突撃した。

イフリートだってぇぇっぇ!??(あ……もういいです?)
炎の中で咆哮する巨体。未だかつてない威圧感。ドッキン…ドッキン…
でも負ける気がしないっ!

♪~ あぃの~~ あぃの~ぁぃゔ れっちゅ~ だ~ぅん(曲:甘き死よ来たれ)
チーン…。あっさり丸焼けにされた。

おかしいですね……。イフリートってPTで来るものですか?
FCマスター「そうだよ!ソロじゃきびしい!」
しくじった~~~~~~っ。

かくなる上は……。

きゃ~こっち向いて~パシャパシャ
わぉ~もっかい炎吐いて~パシャパシャ
熱気ほとばしるプライベートSS撮影会を楽しむことにした。
撮る側と撮られる側の一体感。2人の間に友情が生まれた。

チーン…。勘違いでした。

なんと、私のピンチに直ぐさま駆けつけてくれた真の勇者たち。
いつだって紳士いつだって正装タキシードマスターさん。
ビーチ以外でも視線を釘付けマッチョブリーフさん。
同じ種族と思えないほど愛らしい純度100%ララっ娘さん。
+ 全身鉄装備の自称勇者。
『モコンジャーズ』ひっそりと結成。
思いついたことを後悔するほどダサいネーミングである。

モコンジャーズで何が悪いのよコノヤロ〜!!
ぷっ?なんだって?(にやにや)ってしてる気がしたイフリートさんに浴びせられる、ちょっとだけ八つ当たりの混ざった数の力。
今笑ったわねっ!ムキー!
真の勇者たちに守られ、私はついに事件の黒幕イフリートさんを撃破した!

無計画な私を助けてくださった真の勇者のみなさんありがとうございましたm(_ _)m
そして英雄たちに所属してもらうには心苦しいほどダサいネーミングの『モコンジャーズ』はひっそりと解散したのでしたまる

2016-12-13(Tue)

貧民誘拐事件(前編) ~黒幕の見当もつきません(棒)~

なにぃぃ??誘拐事件っ!??
倶楽部の会長ミンフィリアさんからの依頼に、あんぱんと牛乳を携えウキウキしながらドライボーンに向かった。

刑事に憧れてたのですっ!勇者じゃなかったら刑事になってましたよ!
なにぃぃ??変死体っ!??
そう言って電話口に出るのが流行った頃があるぐらいなのです。
疑いようもない黒歴史・・・。事件捜査に集中することで思い出さないように抗うのだった。
あんぱんと牛乳食べてる場合じゃないのである。

相棒サンクレッドさんと足を棒にして聞き込み調査を続けた。
ムキー!司祭に化けて困ってる人を騙して連れ去るなんて許せないっ!!!
貧民が多く集まるという東の池で、サンクレッドさんと張り込みをすることにした。
もしもし今じゃないですか?あんぱんと牛乳食べるタイミング?

またあなたですかぁぁ!
口の周りにつぶあんと白ひげつけながら叫んだ。
現れたのは、いかにも悪党のいつぞやの商人さんであった。
2人の白ひげに囲まれあっさり観念した商人さん、ミンフィリアさんに引き渡すと洗いざらい白状したのだった。

おぉー!アルマジャ族の取り引き現場に乗り込むのだー!
否応なしに高まるテンション。
この事件、何か裏があるっ!確証なんてない!こういうこと言ってみたかっただけ!
目指すは見えざる都。そしてこの事件の裏に潜む黒幕はいったい!?

っ!?……あ。
クエスト『猛る焔神イフリート』を受注したのである。
私、名推理思い付いちゃったのですけど、気づかないふりするのが大人かしら・・・??
この事件の黒幕は何者なんだっ!?全っ然分からないよぅ~っ!!

アルマジャ族の後ろで糸を引くかもしれないイフ……謎の黒幕に胸を高鳴らせるのでしたまる

2016-12-11(Sun)

初めての死者の宮殿 ~解き放て斬~

チョコボって2人乗りできるんですねっ!
ほのぼの。FCマスターのリアシートで私は風景を楽しんでいた。
この時の私に言ってあげたい。暢気でいれるのは今うちだけよっ!

プシュ~・・・
聞いたそばから蒸発していく死者の宮殿の情報。
マスターが丁寧に解説して下さったのに、私のメモリーではスペック不足だった。
でもこれだけは理解しました。悪即斬ですね。

うりゃー!ファストブレっ!?
…………(汗)

おりゃー!ファっ!?
…………(汗)(汗)

私の攻撃が当たる前に敵が倒れていく。
悪即までは完璧ですし、一先ず合格でしょうか???(泣)

次々に敵が撃破され、戦闘音を聴いてるだけでぐんぐんレベルアップ!
まるで聞き流すだけの英語学習スピードら……んぐ。(小声)
現実逃避してる場合じゃないわ!少しでもお役に立たないとっ!

やった!フリーの敵だ!
わぁぁぁはぐれたぁぁぁっ

あ!宝箱!
ひぁぁぁ噛みつかれたぁっっっ

もうワープに乗り遅れないようにだけしよう・・・。
お三方の活躍により順調にたどり着いた10層目。眼前で翼を広げる巨大なモンスター。
い、いかにも強そうですね。ドキ…ドキ…

ファストブレェェェドォォっ!
なんてタフなのぉぉぉぉ!?サイコウぅぅぅやっふー!!!
持てる力を全て解き放ち、一心不乱に『斬』しまくったのでした。

初めての死者の宮殿を無事クリアすることができました!お三方ありがとうございます♪
次は良いとこ見せれるように1人で練習しておこうとおもいましたまる

2016-12-08(Thu)

友との再戦(納品) ~きゅ、急用ができただけですからねっ~

ただいまぁ~♪寂しかったですかぁ?

「・・・・」
私たちの友情に言葉はいらない。ビジネスに厳しいロリッヒさんは納品以外では極めて寡黙である。
そこにシビれる!あこがれるゥ~!
私も寡黙なかっこよさを身に付けたいものです。

ねぇねぇどうしたらできます?そうそうグリダニアでも革細工でスパム納品したんですけど心臓破りの坂あって大変だったのですよ~。でもそんな時キャミーそっくりの人がいたのですっ☆すごくないですかっ!?すっごく可愛くて思わずSS撮っちゃいました♪そしたらFCの人が俺はザンギエフのコスがしたいって言い出したんですけど、いつもブリーフじゃないですか~なんてペチャクチャ、ペチャクチャ、、、

大丈夫ですか!?耳から煙出てますよっ!!
ロリッヒさんが白目をむきながら震えている。
……はっ!?ごめんなさい!早く商品持って来いとウズウズしてるんですねっ!
さすが『俺より強いやつに会いに行かないけどここで待ってるぜ』の人です。シビレルアコガレルー

いざ在庫とプライドを賭けた真剣勝負!修行の成果を見せますよ!
ロリッヒさんと裁縫師で再戦するためにカーラインカフェ坂道ダッシュで鍛えた脚力と革細工。
そしてメインの素材は、、、あ、、、別珍だった…………。

ウッ……(涙)
案の定、目標の30になる前にダイアマイトウェブが切れてしまった。
別珍の後悔事件からというもの、頑なに自給自足に徹しマーケットを避けていたのですが、、、
ダイアマイトウェブだけは?チラッチラッ。天使と悪魔のミニもこもこ達の顔色を交互に伺う。

一人緊急会議の結論が出ず悶々としていると、FCの皆さんからなんと初DDへお誘いがあったのだった。
きゅ、急用ができただけですからねっ!引き分けですよっ!!
どうしようもない完全なる不可抗力に胸を躍らせながら宿敵を置き去りにしたのでした。

そしてなんと初DDのお話は次回に『とぅーびーこんてぃぬー』なのですまる

2016-12-06(Tue)

恩人との再会 ~勇者限定会員制倶楽部~

おととい来やがれーあっはっは!
いかにも悪党を見た目で判断して蹴散らし、盗みの濡れ衣をかけられている女性を救った。
ご満悦な私はどちらが悪党だか分からない高笑いをあげたのだった。
大丈夫です。勇者の選択が正義です。そういうルールです。
誰にともなく言い聞かせた。

カッパーベルの住人トラブルを民主主義的に解決して戻って来ると、クイックサンド前では力こそ正義を実証したのだった。
いやぁ〜勇者って忙しい。(うっとり)

あれ?……あっ!
一瞬名前を思い出せないぐらい懐かしい方が佇んでいた。
ヤシュトラさん!お久しぶりですっ!
「あなたがリムサロンサを発ってからの行動しばらく見させてもらったわ」

『ずっと見てたわよ。ずっと尾行してたわよ。ずっと監視してたわよ。』

(ぎくりっ……)私にはそう聞こえた。
『おい!私の出番は?早く物語進めろ!』
釣りやクラフトを楽しむ私を奥歯ギリギリさせながら見ていたのでしょうか。

怒られる・・・。シュン…

えっ!?えへへ~(デレデレ)照れちゃいますぅ~。
強力な主人公補正のお陰で、これまでの行いを全面的に賞賛されたのだった。
あばたも笑くぼ、恋は盲目、ロマンチックが止まらない、な~んて昔から言いますし。
私が何をやっても善行に見える、きっと勇者の役得なのですねっ♪
もぉ~ヤシュトラさ~ん、元気してましたぁ~?

すっかり気を良くした私は誘われるがまま秘密倶楽部『暁の血盟』に入会したのだった。
合言葉が必要な会員制倶楽部だなんて!ワク…ワク…今後の展開に期待と妄想が膨らむのです。

それはそうと、会員になったからにはもう監視されないですよね?
私はこっそり森へ革細工修行に出かけたのでしたまる

2016-12-04(Sun)

メゾン・ド・カッパーベル ~危険な住人トラブル~

私に続けぇぇ~っ!!
緊張をハイテンションに変えて初見でタンクな私は先陣を駆けていた。
私にとって3回目のIDである巨人さんのお住まい『メゾン・ド・カッパーベル』。

ドガーンッ!

おわーっ!?
渡り廊下を越えると突然、強烈な壁ドンで大穴が開けられ隣部屋の巨人さんが現れた。
もはや敷金は絶望的でしょう。

フラッシュフラッシュ!はにぃぃぃ~フラァァァッシュ!
増援が来たらフラッシュを連打する。最近覚えた知的戦略で応戦。
敷金を顧みない覚悟の登場をした巨人さんでしたが、我が軍お三方の強力な火力に敢え無く倒れてしまったのです。

あれ?しばらく進むと袋小路であった。

ドガーンッ!

わぁっ!拾った火薬はこれ用だったんですね!
あっ……。開いた大穴を眺めながら思った。さっきの巨人さんの所為にしよう。

うわわぁぁぁ~どんどん湧いてくるぅぅ~!
フラッシュフラッシュ!

ドガーンッ!

きゃぁぁぁぁ~ぶよぶよ分裂したぁぁぁぁ!
フラーッシュフラァぁーーッシュ!

ドガーンッ!

知的戦略と濡れ衣爆破を駆使してたどり着いた最深部。
なんて派手なの・・・。
黄金に輝く兜とハンマーの威圧感。大家の風格の巨人さんが待ち構えていた。
ひょっとしてバレてます?破壊しまくった壁のこと怒ってます・・・?
弁解する間もなく戦闘が始まった。

怒りに我を忘れてます??
突然、大家さんは私たちを完全無視。何かを思い出したかのようハンマーで壁をノックしだした。
どわぁぁぁぁ増援きたぁぁー!?
破壊された壁から新たな巨人さんが現れる。
しかし現れた巨人さんは一目散にどこかへ逃げ去ってしまった。
……間違いありません。家賃の取り立てです。
不幸にも戦闘中に急用を思い出してしまった大家さんは、全力を出せないまま倒れてしまったのでした。

戦いは目の前の敵に集中しないと危険なんだとあらためておもいましたまる

2016-12-02(Fri)

剣術士25クエスト(後編) ~勝負を決めた2分間~

悪の組織にも野球部のような規則があるのでしょうか?
全員がボウズ頭の格闘士3人を倒し剣術士を助けた後、小さな疑問を抱えたままギルドに戻った。
無事任務完了しましたっ!
ミラマスターに報告するやいなや赤い剣士アルディス様に呼び出されたのだった。

ふむふむ。本当はミラさんのこと心配してるんですね。
呼び出された墓地で2人の過去について聞かされる。
すると唐突に猫さん格闘士が乱入してきた。

おいしいところを譲ってくれるなんてっ♪とっても優しいアルディスさまぁ☆
与えられた活躍の場にすっかりハイテンションで突撃。
きっと増援がくるのよのね!1対1のうちは大丈夫!

「百烈拳」
えっえっ!?ぅぉぉぉ~……。

猛烈な猫さんのラッシュに、みるみるHPを削られなす術もなく崩れ落ちた。
勝てないっ。勝てるわけがないっ!なんでこんなところに最強の暗殺拳伝承者が……。

しかし、私は倒れるとパワーアップする星の血筋だったらしい。
大晦日にだって特番をはれる夢のドリームマッチ。
戦闘民族だっ!!!!なめるなよぅ!!!!

「百烈拳」
ぅぉぉぉ~……。

まったくの勘違いだったのである。
どうしよう・・・。何の対策も思い浮かばず迎えた3戦目。

「百れっ」
きゃ~っ!!

全力で逃げ回る。
おいしいところとかっ、もういいですからっ!おねがいっ!助けてっ!
アルディス様のすぐ横を駆け抜け必死にアピール。
あれ?なんかニヤニヤしてます?
いっこうに助ける素振りも見せないのである。

~2分後~

はぁはぁ……おやや?猫さん?ちょっとバテました??
キラーン(眼光)なめるなよぅ!!!!
騎士道らしく正々堂々殴り合い、ギリギリのところで勝利したのであった。

「さすがミラが見込んだ」って……アルディスさん?本当に見てました?
あ、うん、がんばってねー(ほじほじ)ってやってたに違いないと思いましたまる

プロフィール

Author:Moco Mococco
2016年10月初めララフェルとして
マンドラゴラサーバーに誕生っ!

なんとなく勇者っぽいという理由でメインはナイト(๑و•̀ᴗ•́)وただいま43です!

近況☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
召喚士始めましたヾ( ~▽~)ツ楽しい!チョコと2人で死者の迷宮行ったりするのに便利です♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一緒に冒険してくださる勇者さま
本日の気まぐれオススメ日記
最新日記
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Twitterもやってます~♪
更新情報などをつぶやいています。
よろしければフォローお願いしますっ!
応援いただけたら励みになりますっ!


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
お気に入りのリンク
エオルゼアふぉーえばー応援リンク
世界設定本(すごい良かったです!)
映像付きさんとら(Blu-ray Audio)
あーとぶっく(アート本第二弾)
ふぃぎあ(アルフィノ / ヤ・シュトラ)
今年のかれんだー(2017年です)
RSSリンクの表示
検索フォーム