2016-12-29(Thu)

クリスマスイベント ~もこ八先生の授業~

よろしくお願いしますっ!ビシィッ
ようやく決断した私は黒渦団式敬礼をキメる。
指導者の演説、街のすごしやすさ、お気に入りのギルドなど検討につぐ検討。とても困難な決断だった。
そして決め手は『赤』だから。それだけだった。
ヒーローカラーですからっ!似合うでしょう?ウットリ…………はっ!
赤いユニフォームを妄想試着していて思い出した。

♪ンッフッフー ンッフッフー
華やかな飾り付けのウルダハ国際通りを鼻歌交じりで疾走。
在庫不足かな?久しぶりのロリッヒさんが心配げに見えた。
♪スッズ ガー ナルー ヘイッ☆パシッ
サンタ服のことしか頭の中ない私はハイタッチで走り抜けた。

フンーフンー この木箱なのかーっ!!ドタバタ ガサコゾ
興奮状態で怪しい木箱をまさぐる。
ぼ?坊や?何を見ているのです???(みっともないところ見られたーーーっ)
キリッ よい子は真似しちゃ、あっ、待って行かないでっ。
……病院への届け物だったのね。はい、すぐ持って行きます。

ルンルン 私がサンタさんだよ~。
木箱を届けるとサンタ服をゲット!すっかりその気で子供たちにプレゼントを配っていた。
あれれ、1つ余った。お医者さま~これ私の分かしら?ウフフ
子供が一人家出ですってっ!?
私の分じゃなかったのね~(涙)という気持ちは微塵も見せず、子供を探しに出かけるのだった。

国際通りで孤独に佇む少年。
あの坊やだ……。私が恐くて病院に寄りつけなかったのでは……。
さっきの事だけど、大人だってはしゃぎたい時もあるのですよ。え?そういう話じゃない?
私の説得に素直に病院に戻ってくれたローヴェル君。とっても良い子なのである。

しかし病院へ戻ってみると夜中に窓を全部割って回りそうな勢いで荒れている。
ローヴェル君とお医者様の間に仲裁に入る。

♪くれ~ なず~む まちの~ ひか~りと かげの~ なか~

え~モコという字は~あっ、待って行かないでっ。
部屋を飛び出してしまったローヴェル君。勢い余って足の小指をぶつけて気を失ってしまった。
モコという字はぁぁぁっモコとぉぉぉっ。必死の呼びかけにも目を覚まさない。
伝えたい思いにウズウズしながらお医者様とベッドまで運ぶのであった。

荒れる原因の糸口はローヴェル君のベットの下ですか?先生はモコという字の説明いりませんか?そうですか。
私がベッドの下なんて見ちゃって良いのかな?男の子の夢や希望がつまった本とかないですか?
下手するともっと荒れちゃうと思うのです。
ゴクリ……ガザゴソ。
っ!?この手触り、厚み……お父さんからの手紙でした。なんかごめんなさい。

よかったよかった。ローヴェル君は淋しかっただけなのですね♪
お父さんからプレゼントを渡したらすっかり機嫌を直してくれて、やっぱりとてもよい子でした。
今度来たときこそは、モコという字についてのお話をしてあげようとおもいましたまる

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Moco Mococco

Author:Moco Mococco
2016年10月初めララフェルとして
マンドラゴラサーバーに誕生っ!

なんとなく勇者っぽいという理由でメインはナイト(๑و•̀ᴗ•́)وただいま43です!

近況☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
召喚士始めましたヾ( ~▽~)ツ楽しい!チョコと2人で死者の迷宮行ったりするのに便利です♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一緒に冒険してくださる勇者さま
本日の気まぐれオススメ日記
最新日記
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
Twitterもやってます~♪
更新情報などをつぶやいています。
よろしければフォローお願いしますっ!
応援いただけたら励みになりますっ!


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
お気に入りのリンク
エオルゼアふぉーえばー応援リンク
世界設定本(すごい良かったです!)
映像付きさんとら(Blu-ray Audio)
あーとぶっく(アート本第二弾)
ふぃぎあ(アルフィノ / ヤ・シュトラ)
今年のかれんだー(2017年です)
RSSリンクの表示
検索フォーム